活動状況

1.オンブズマンの構成

(令和2年4月1日現在)

人数  延べ105名 (構成)弁護士・大学教員・社会保険労務士・行政書士・民生委員・福祉施設従事者・会社員・主婦等

2.オンブズマン活動地域

・東青ブロック・弘黒ブロック・西北ブロック・県南ブロック・下北ブロック

3.オンブズマンは県施設の状況

(令和2年4月1日現在)

1) 内訳   (67施設)

高齢者施設30ヶ所
身体障害者施設5ヶ所
知的障害者施設22ヶ所
精神障害者施設1ヶ所
児童施設8ヶ所
NPO法人1ヶ所

2) 特徴

契約施設総数の45%が高齢者施設で、33%が知的障害者施設で、両施設を合わせると78%になります。

4.オンブズマン派遣事業

1) オンブズマン活動事業

○基本的には、毎月1回男女ペアで施設を訪問し、利用者との話し合い、巡回・視察の中から問題点を発見し、施設側に報告書を提出している。場合によっては施設側に改善先を求める。

○年間数回、施設関係者と運営会議や合同会議の場を持ち、意見交換、情報交換、研修を行い、共通の認識のもと改善策を探る。

○契約施設利用者の延べ面談数は5ブロックで5,111名となっている。

2) ブロック活動事業

○東青・弘黒・西北五・県南・下北の5ブロックで、定期的あるいは随時事例検討、定例会議、研修会を開催し、ケース検討を行っている。

○東青では、定期的にオンブズマンと契約施設職員との全体会を開催している。施設から見たオンブズ活動、苦情内容への対応等について意見交換をしている。

募集要領

1) 応募資格

福祉オンブズマンに関する知識・経験の有無や程度を問いません。

福祉オンブズマン活動を実際に始めたい、実践に興味のある方どなたでも歓迎します。

成人の方であれば男性・女性を問いません。また職業も問いません。

福祉オンブズマンを希望する方は、自分の住んでおられる地域のNPO法人セーフティーネットあおもりのブロック長に申込み、面談していただきます。

福祉オンブズマンになられる場合は、NPO法人セーフティーネットあおもりの会員になって頂きます。(個人会員会費・年間3,000円)

2) 養成講座

NPO法人セーフティーネットあおもり主催の養成講座(1日)を開催しますので、業務の内容など把握できます。

3) 活動の指針

情報公開しているセーフティーオンブズマンの活動要領に基づく活動をします。

4) 活動費

オンブズマン活動の際は、規定上の資料代・交通費などを支払います。

5) 申込先、お問い合わせ先

NPO法人セーフティーネットあおもりの事務局、各ブロックにご連絡ください。